HOME > お客さま&美容師さんの声 > 東京都世田谷区:山部さまの声


東京都世田谷区:山部さまの声☆

東京都世田谷区:山部さまの声

結論はもう、

大感激と言うしかありません! 

 

ず「ミ○○○」と違うところは、物凄く泡立ちが良く、ほんの少量でもキメの細かいフワフワの泡が立ちます

 

私の髪質は硬く毛量も多く、多少くせっ毛でもあるので、「ミ○○○」は「Sソープ」を使っていたので先ずはURUTSUYAソープの方を使ってみましたが、洗っている時にきしみを感じた事、またトリートメントを流した後もゴワつきのような感じがしたので、少々戸惑いました。

 

それからブローを終えた後も、どうも髪がパリパリとした張りを感じ、スタイリングもまとまらず、、、これは私には合わないのかと思いました。


2回目も洗っている時の軋み、また流している時に髪が絡んで指が通らず、シャンプー剤を流すのに物凄く時間がかかり、やはり戸惑いました。


そしてブロー、1回目よりはパリパリとした硬さを感じないものの、どうもフワッとした軽さがなく、やはり合わないのかも、と思いました。


しかし..

変化が現れたのは

2度目のシャンプーをした

翌日でした!


明らかに髪が柔らかくなり、また髪に艶が出ていました。


その後は使う度に、洗髪時の軋みも減り、髪は柔らかく艶々になって来ました。

 

この間カラーリングとカットを経て、次はSARAFUWAシャンプーを使い始めましたが、URUTSUYAソープの使い始めの様な軋みは殆ど感じず、その後の洗い上がりは正にその名の様に..

「Sara fuwa」になりました!

 

結論はもう、大感激と言うしかありません

 

「ミ○○○」と並行して、更に進化したこの様な素晴らしいシャンプーを開発して下さり、本当に感謝致します。

 

そこで、URUTSUYAとSARAFUWAの違いを教えて頂けますか?

 

「ミ○○○」の時は、硬い髪はS、柔らかい猫っ毛にはRSと区分けされていたと思うのですが、硬い髪質ながら今の私にはSARAFUWAソープの方が合う様に思います。

 

マレーアの場合は特に髪質などは関係なく、使用感で違いを分けていらっしゃるのでしょうか?


ご面倒をお掛け致しますが、ご教示頂けますと助かります。
宜しくお願い申し上げます。

 

*当方注「ミ○○○」は以前当方でも「代理店」という立場で取り扱っていた化粧品ブランドです。(既に全製品廃盤となっています。)

 

===================

 

以上のようなメールをマレーアURUTSUYA&SARAFUWAヘアソープ、PURUKiRAヘアトリートメントを初めてお求めくださった山部さまより頂きました。

 

このメールを拝読させて頂いたとき、私どもスタッフ一同、言葉では言い表せないほどに大感激いたしました!

 

そして、この山部さまのご感想に対して、(アドバイスには全くなってない程度の拙いものでしたが...)私(荒井)自身の考えをお伝えさせて頂きました。

 

そうしたところ、以下のような、有り難いお声を再び頂きました!

 

===================

い頃より人一倍シャンプーには気を遣い、何時も分不相応な値段のシャンプーを使っていたので、硬い髪質ながらも艶があり、美容師さんにもよく褒められていたのですが、10年ほど前から定期的にサロンでのケアをしても酷くなるばかりで、そんな時にようやく出会ったのが「ミ○○○」でした。

 

その時に同時にわかったのは、有名なサロンで売っている高いシャンプーだからと言って..

 

本当に安心かどうかは
わからない

と言う事でした。


それからは「ミ○○○」と並行して、オーガニックを謳っている商品を試しましたが、10年もの間「ミ○○○」を超える物はありませんでした。


最初は良くても、使っているうちに違和感が出たりで、最終的には「ミ○○○」に戻るを繰り返していました。

 

でも「ミ○○○」荒井さんがご指摘する通り、泡立ちの悪さ、洗髪後の重さが確かにありました

 

今迄のシャンプーに感じていた
泡立ちの悪さ、重さが消滅!

 

一時は毎回のトリートメントで髪の毛を甘やかし過ぎているのでは?と美容師さんから指摘を受け、トリートメントを3回に1回にして、それ以外はコンディショナーを使ってみれば?とも言われましたが、実際それは「ミ○○○」の欠点でもあったのですね。

 

荒井さんのご説明を受け、心から納得出来ました。

 

でもこれからは「マレーア」という、「ミ○○○」の欠点を補うシャンプーとトリートメントがあるので、本当に心強いです。


日々使わなければならないシャンプーという日用品を、私達消費者は只々買わなければいけない存在であって、そんな中生産者の方が、この様に情熱を持って良いものを作って下さる事は本当に有難く、そういった生産者の方と出会えた事が何より嬉しく思います。

 

私の拙い意見をWEB等に掲載して頂けるとの事ですが、良い製品の普及に少しでも繋がるのでしたら嬉しい限りです。

 

希望として、東京都世田谷区在住 山部 女性56歳でお願い致します。

 

 [東京都世田谷区:山部さま(56歳女性)]

===================

マレーアURUTSUYA&SARAFUWAソープ&トリートメント

 

☆山部さまにもお使い頂いているマレーア・ヘアケアイテム(左から)

URUTSUYAヘアソープ

PURUKiRAヘアトリートメント

SARAFUWAヘアソープ

[画像はいずれも1L用空ボトルです]

 

*上記、2通目に頂いたメールの前に、当方からお送りしたメールは以下のとおりです。

(文脈が繋がってわかりやすくなるかと思いますので、掲載させて頂きます)

 

===================

 

マレーアの場合、「ミ○○○」とちがって、両者のソープの、使用感自体は「差」を敢えて少なくしております。

 

「ミ○○○」の、特に「S」で顕著だったのですが、長く気にいってくださっていた方にとっては、問題がなかったのだと思います。

 

ですが、離れてしまった方からは、マイナス面として、「べたつき感」や、重さが残り過ぎる点、泡立ちの悪さなどが指摘されていました。

 

合わせて、洗髪後の残留感が残るようで、地肌臭や、カユミの発生も、一部の方からは指摘されていました。

 

そこで、今回マレーアでは、刺激をさらに抑えて、軽い仕上がりに。
なおかつ、保湿感等は保てるように、、ということを考えて、製品化していきました。

 

ですので、「ミ○○○」のSソープと比較すると、山部さまの髪質的に、数回のシャンプーでは、まだ髪に馴染まずに、キシミが残ってしまったように思います。

 

こうした面も、さらに解消できれば良いのですが...
まだまだそのレベルには無いことをお詫び申し上げます。


あくまで僕自身の見解となりますが、
シャンプーについて。本質的には、髪質による区分は、それほど意味がないように思っています。

 

☆それよりも、ご本人様に、合うか?合わないか?

☆ご自身の好みに沿っているか?

☆期待している結果が得られるか?

・・ということの方が、重要に感じます。

 

なので、ご自身の感覚的なもので選ぶのが、最適な選択方法だと考えます。

 

ですがやはり、髪質的に、合い易い、合いにくい・・というシャンプーの性質はあるのだと考えています。

 

なのでどのメーカーも、ユーザーさんが選び易くしていくという観点から、硬毛用とか、軟毛用、ダメージ毛用とか、髪質に合わせて適合させていくのでしょう。

 

で、マレーアの場合ですが、本質的には、どちらのソープも、サラサラとか、シットリ、艶、潤いなど。髪質を改善しうる成分を配合しています。

 

ですがもちろん、どこを重視するか?という面では、ひと其れ其れですので、1種類だけで全ての好みの方にご満足頂けるのは難しいと考えています。

 

なので、2種類のシャンプーを用意しました。

 

URUTSUYAソープは、その名称どおり、
潤い、艶感、ダメージ回復重視。

 

SARAFUWAソープも、その名称どおり、
サラサラ感(指通りなど)、地肌改善、
育毛、ふんわり(ボリュームアップ)感重視。

・・という感じです。

 

そしてたぶん、山部さんの感覚が、とても鋭く優れているのだと思いますが、硬毛、軟毛という元々の髪質の観点は、あまり意識して作ってはいません。

 

ただ、どちらかというと、
軟毛のかたは、ボリュームアップを求め、
硬毛のかたは、広がりを抑える事を求める..
という傾向はあるかと思っています。

 

なので、「使用前」に聞かれれば、山部さまのように硬毛の方には、

どちらかといえば、URUTSUYAソープをオススメします。

 

ですが、山部さまは、ご自身で既に使われて、「今はRS(SARAFUWA)」という感覚をもたれたわけです。

なので、その感覚がベストだと僕も考えますので、SARAFUWAソープの方を、オススメいたします。

 

参考になるお答えになっているようで、なっていなくてスミマセン。。

 

===================

以上が当方からお送りしたメールの内容の一部です。

 

上記、山部さまの「お声」が、あなたさまの製品選びと日々のヘアケアの参考になれば幸いです。