ミコノスシャンプー(Sソープ、RSソープ)、TRトリートメント、クレンズCSソープ、
アミウォーターAW、ヘアメイクウォーターHW、DNAシルクソープ、DNAチャージ etc..
ミコノス製品は、2017年8月迄に、全て完全廃盤となりました...


れは突然の出来事でした..

2017年7月のある日、、
「今ある在庫で全て終わりにするから」
・・と、ミコノスの会社:パナックスの社長夫人に言われたのです..

いわば「自殺予告」です。

突然の廃盤宣告..

とてつもなく、重大な決断です。

ミコノスを気に入ってくださっているお客さまを、悲しませることになる..
ミコノスの流通に関わる人たちを、路頭に迷わすかもしれない..

途方もなく、「無責任な決断」です...

それだけひどい、、ひど過ぎる決断です。

ひとによっては、悲しみで、沈み込んでしまうかもしれません..
収入の基盤が奪われて...心身を病んでしまうかもしれません..

もしくは、、

「オレは長いこと、ミコノスを一生懸命扱ってきた」
「そうやって、あんたと、あんたの会社を潤わして来たんだぜ!」
それなのに、、

お前の身勝手で、オレの人生を狂わすのか!

..と、社長の胸ぐらを掴み、殴り飛ばしてやりたい気持ちだったかもしれません。
それだけ、ふざけた重大な決断です。

とはいえもしも、、

借金でどうにもならなくて。
金策に回ったけど、どうすることもできなくて..
万策尽きての、止むに止まれぬナミダ、ナミダの廃業..
・・というのなら、情状酌量の余地もあるかもしれません...

けれど、そうではありません。

この社長は、ある意味「天才」です。

お金への嗅覚は、非常に鋭い人間なのです。
お金を残す才能や、お金の運用能力には長けている人物なのです。

もちろん、「本当の理由」は、社長本人しか知り得ない事でしょう。
けれど、金銭的な疲弊は一切無い事だけは確かなのです。

しかも、、

鮮やか過ぎた「廃盤劇」

この時点でラインナップにあったミコノスは全商品。
ひとつも不良在庫になることなく、全て問題無く「回っていた」のです。

それが証拠に、最後の最後。
取引先の代理店、サロンさんに廃業告知後、わずか半月程度で全ての在庫を売りつくしたのです。

それほど、巧みに在庫調整をしていたのです...

引き際においても、「お見事」と降参するしかありません...
社長にとって、現金化不能に陥った不良在庫はゼロ。
ミコノス全商品を、値引きすることも無く、全て売り切ったのですから。。


・・と。実際の『現象』だけを話していくと...

いかにも、この社長は「ろくでなし」と思われるかもしれません。
ミコノス廃盤は、この社長のワガママによる、鮮やかな「逃走劇」のように映るかもしれません。。

でも、「真実」はそうではありません。

「真実」は、目に見えない..

真実は、社長を廃盤へ向かわせた「目に見えないエネルギー」があったのはないか?

・・こう、仮説を立てて考えてみました。

でも、、「目に見えないエネルギー」などと言うと、怪しく感じるかもしれません。
「オカルトグッズでも売りつける気か!」と。
急ぎ、ブラウザを閉じたくなるかもしれません..

でも、ちょっとだけ待ってください。

「オカルト」ではない

私も、オカルトなことを、声高に主張する気などありません。
変なものを売ることもいたしません。
もちろん、怪しいサイトへ誘導することなどございません。

なので安心して、少しおつきあいください..

実際、多くの「エネルギー」と捉えられるものは、視覚的に認知できないものばかりです。

例えば、「あのひと、なんかオーラがあるよね!」
と言う場合、その「オーラ」を、ほとんどのひとは、視覚的には認識できません。
でも、「オーラがあること」は、多くのひとが感じ取ります。

感じる=実際に「オーラというエネルギーが存在する」ということです。

「エネルギー」も、目に見えない..

外を歩けば、太陽光による熱(=エネルギー)を当然誰もが感じます。
でも、太陽自体は目で見えますが、太陽の熱=エネルギーは、私たち人間には、視覚的に捉えることはできません...

つまり「エネルギー」を視覚的に認識することは、ほぼ不可能。
でも、確実に「ある」ことだけは、誰もが納得するものではないでしょうか。

この仮説に基づくと、、

ミコノスが廃盤に至らしめられたのも、エネルギーの流れで説明がついてしまうのです。
そうなると、、

ミコノスの社長に、ミコノス廃盤の責任は無い

・・というロジックが成り立つわけです。

今からその、「あるエネルギー」的見地から、ミコノス廃盤の真実を暴いてゆきます。

そしてこの話は、最新の物理学でも証明されるものです。

物理学といっても、決して難しいものではありません。
私、荒井はそもそも、社会科の教員免許を持っていたほどの「文系人間」。
私にも、難しい物理の数式など。何ひとつ理解できませんからね...(^_^;)

もちろん、バリバリの文系人間の私が話すのです。
だから当然、誰でも理解が出来るレベルの話です。

...しかし、、

実はこの記事を書き始めた2020年1月時点で、

ミコノスの完全廃盤から、既に2年半

経過しております。

今さらもう、、過去のこと。
ほっとけばいいんでない?
という意見もあります。

..ですが、この2年半。。

「もやもや」を抱えたままの人々

..が、数多くいたのです...

また、美容室あるいは、取り扱い代理店などの中に、恐らくは「在庫があった」場合もあったのでしょう。

廃盤から2年を超えた2019年夏以降に、「やっとミコノスの後継らしき会社に辿り着いた」と..
何人かの方々から、連絡を頂いたのです。

そうして、どこかに在庫されていた商品によって、ミコノス施術をされていたり、、
ミコノスホームケア製品を使用されていたり、、
ミコノス製品を販売していた美容室、美容師さんもいらっしゃったわけです。

そうした方々にとっては、既に2年以上前に終わったことではありません。
とっくのとうに、気持ちに整理のついたことではないのです。

まさに今。

気にいって使っていたのに、「いきなり、無くなってしまった」のです。。

だからまさに、今、リアルで起きた「いきなりの廃盤」「突然の裏切り」なのです。。

リアルに沸き起こるミコノス廃盤への怒り

到底納得いかないし、激しい憤りを感じることでしょう。

だからこそ。。

実際、ミコノスの廃盤に最も深く関わったのは、社長の次には、私:荒井なのですから...

しかも、いまもなお、この業界に残り、
なおかつ、後継商品でもある「マレーア」を生み出したのですから...

私には、、

ミコノス廃盤の、ほんとうの真実を語る義務がある

..と感じています。

ミコノスの最高責任者は私ではありません。
それは、この会社の社長でした。
そこに間違いはありません。

ですが、廃盤に至るまでの最後の2、3年。

この期間においては、間違いなく、主導権は、私にあったのです。

にも関わらず、、
私は、社長の悪さ、社長の無責任さ。
私たちへ仕向けた悪事などを、「これでもか」と挙げ連ねたのです。。

これだけの「証拠」で示したように、この社長は最低だ。
だから、ミコノスは廃盤になった。
ひどい、ヒド過ぎるし、、

私も被害者のひとりだ

・・と...

公開しても構わない範囲で、「証拠」を挙げれるだけ、挙げてみたのです。。

実際、内側のドロドロをえぐり出すように...
それこそ、載せた文章から、あなたも目を逸らしたくなるほど。
えげつないほどの廃盤に至るまでの闘争の歴史を、洗いざらい記してもみたのです。。

でも、、

その完成した記事を、「公開すること」ができなかったのです..

なぜか??その文面が完成しても、、
このページの「公開ボタン」を押すことが、できなかったのです。。

なぜか?

そうして、社長を糾弾することに、、
そうして、社長をメッチャクチャにこきおろす事に、、

強烈な違和感

も、感じていたからだ...
と、ようやく気づいたのです。。

この、強烈な違和感の正体が、ようやく、やっとわかりました。

なので、こきおろした文面は、ほとんど削除しました。
ミコノス廃盤の経緯を語るうえで、「必要」と判断したこと以外は、全て削除したのです。

削除ができたことで、、ようやく私は...

ほんとうの真実に辿り着いたのです...

・・ようやく。。

真実に至らなかった理由は、私自身が「保身に走った」からです。
だから、真相に辿り着けなかったのです。

表面で起こっていること。

その全てには、なぜ、そうした現象が生じたのか?
なぜ、そうした方向にひとの感情が動いていったのか?
なぜ、その方向へ、物事が進んでいったのか?

これらの「なぜ?」を解明するには、その場に生じている目に見えない「エネルギー」に着目しないことには、ほんとうの答えには辿り着けないことがわかってきたのです。

そしてやっと、、

私自身の「保身」の想い

..を、全てかなぐり捨てる勇氣が湧いてきました。

ミコノスを廃盤に至らせたエネルギーの所在と、そのエネルギーの見地から、ミコノス廃盤の「ほんとうの真実」を話す覚悟が定まったのです..

これから、ミコノス廃盤の「真実」を話します。
下をタップ(クリック)して、続きをご覧ください..

ミコノス廃盤の「ほんとうの真実..」とは?  
   

★マレーア以外の取扱商品★

ミコノス:2017年8月に完全廃盤となりました。ミコノス廃盤の経緯

エクラブラン *カートから購入できます。

 

MAREA(マレーア)blog/rapport  MAREA(マレーア)instagram/rapport  MAREA(マレーア)youtube/rapport  旧サイト



マレーアホームケアを使用&施術をされたお客様の声

マレーアパートナーサロン

マレーアパートナーサロン:美容師さんの声

マレーア・レナータ施術等マレーアリポートとは?